藤沢の司法書士・行政書士事務所が相続の悩みをすっきり解決!

湘南相続ドットコム

不動産 相続手続き 認知症対策

認知症の相続人がいる場合に法定相続を使うメリットとは?

親が亡くなり、相続の手続きをしなければならなくなったとき、多くの場合、遺産分割協議が行われます。 遺産分割協議とは、残された財産を誰がどのくらい相続するか、相続人同士で話し合って決めることです。 全員が合意したら、遺産分割協議書にそれぞれが署名捺印します。 しかし、相続人の中に認知症の方がいると、話し合いをして全員分の判をついたとしても、その遺産分割協議書は無効になってしまいます。 このため、認知症の方がいる場合は成年後見制度を利用することを考えるのが一般的でしょう。 ただし、成年後見制度の利用は裁判所へ ...

ReadMore

民事信託

家族信託ってなに?家族の認知症を感じたら財産管理の対策を!

家族が認知症になり、財産の管理ができなくなってしまった場合、本人でないと預貯金は引き出せないし、不動産等の登記変更手続きにサインすることもできません。 家族ではなく、あなた自身が将来、認知症になることだって考えられます。自分は大丈夫、とか、家族がなんとかしてくれる、と思っていたら大変なことになります。困ってしまうのは家族です。 ここでは、いまからできる対策をご紹介します。   成年後見制度の4つのデメリット 認知症といったら成年後見制度を思い浮かべる人も多いかと思います。 成年後見制度は判断能力 ...

ReadMore

相続手続き

相続人が誰もいない場合、遺産はどうなるのか。

亡くなった方が生涯独身で子がなく、両親もすでに他界し、兄弟もいない。今後の日本では、そういうケースは増えてくるでしょう。 法定相続人が誰もいない方が亡くなった場合、遺産はどうなるのでしょうか。 あるいは、法定相続人は存在しているけれども、全員が相続を放棄した場合、その遺産は誰が管理するのでしょうか。 相続人がいない遺産は、最終的には国のものとなります。しかし、国庫に帰属させるための手続きも誰かがしなければなりません。   相続財産管理人の選任 誰も手続きをする人がいないからといって、全くの他人が ...

ReadMore

相続手続き

個人投資家の相続では仮想通貨の相続税に要注意!

ビットコインなどの仮想通貨。まだ一般的に流通しているとまでは言えないと思いますが、それでも一部のお店やサービスで仮想通貨での支払いが可能になるなど広がりを見せています。 仮想通貨の代表ともいえるビットコインは、2018年3月には、日本円建ての取引が約半分を占めていました。もちろん世界一です。都心部などに行くとビットコインを所有している方は驚くほど多いです。 とはいえ、利用していない人にとっては、実際のところなんだかよく分からない、という場合が多いのではないでしょうか。 自分は仮想通貨はやってないしこれから ...

ReadMore

相続手続き 遺言

自分の死後にペットを守る!ペットに遺産を残すシンプルな方法2つ。

ペットと暮らす人にとっては、動物といえど彼らも人間と同じように家族の一員です。 ろくに顔も見せにこない人間の家族より、毎日一緒に暮らして苦楽をともにするペットのほうがずっと家族のような存在だという人もいるかもしれません。 大切なペットだからこそ最期まで看取ってあげたいけれど、万が一、自分のほうが先に死んでしまったらどうするか、考えていますか? 自分の遺産をペットに相続させるよう遺言書に残して、その財産で不自由のない生活を送ってもらいたい。と思う人も少なくないかもしれません。 残念ながら、日本の法律ではペッ ...

ReadMore

不動産

手放したい不動産を自治体に寄付することはできるのか?

古くなって放置してしまっている空き家や、立地が悪く使い道がない土地を持っている場合。 不動産は所有しているだけでも固定資産税や都市計画税を支払わねばならず、相続の際にも相続税がかかります。 売却したくてもなかなか買い手がつかない場合、タダでもいいから手放したいと考える人もいるでしょう。   自治体への寄付の方法 せっかくなら、自治体に寄付して地域で役立ててもらえたら、不要な土地を手放して地域貢献もでき一石二鳥です。 しかし、多くの場合、自治体は不動産の寄付を受け入れません。 不動産の所有者によっ ...

ReadMore

相続手続き

遺産分割が完了しないうちに相続人が亡くなってしまったらどうするか?

通常、親族が亡くなった場合には、亡くなった方の遺産について相続人が手続きを行います。 遺産分割を行うときは、相続人全員で協議を行なわなくてはなりません。 しかし、遺産相続の手続きを先延ばししているうちに相続人のうちの一人が亡くなってしまったら、遺産分割協議はどのように行なったらよいのでしょうか? このように、最初の相続の手続きが終了しないうちに、次の相続が発生することを数次相続といいます。 数次相続が発生した場合には手続きが複雑になります。 どのように対処したらいいか、不動産の名義変更にスポットを当て例を ...

ReadMore

不動産

相続する不動産の評価額を知る方法

例えば親が亡くなった時に、「不動産を所有していたことは知っているけれど、それがどれくらいの価値なのか分からない」ということもあるかもしれません。 当然ながら、この土地は〇円で買ったから評価額はその値段と同じ、というわけではありません。 不動産の所有者を変更するときにかかる登録免許税、あるいは所有者が支払う固定資産税・都市計画税などは、固定資産税評価額をもとに算出されます。 ちなみに相続税における不動産の評価額に関しては、路線価やその他の細かい規定をもとに算出するケースもあるので別に細かい計算が必要になりま ...

ReadMore

相続手続き

被相続人の住民票の除票が取れなくなってしまったら

遺産相続の手続きを何年もほったらかしていた結果、いざ手続きをしようとしたら必要な書類を取得できない、ということがあります。 不動産の相続手続きでは、亡くなった方の住民票が必要です。 正確には、住民票の除票といって、転居や死亡などにより住民登録が抹消されたことが記されているものです。 転出の場合は異動年月日が、死亡の場合は死亡年月日が記載されます。 住民票の除票は、除された年から5年間しか発行されません。 亡くなってから5年以上経ってしまうと、相続の手続きに必要な住民票の除票が取得できなくなってしまうのです ...

ReadMore

不動産

司法書士が解説!相続による不動産の名義変更のための書類の集め方

身近な人が亡くなって相続手続きが始まると不動産の名義変更をしなければならないケースが多いです。 不動産の名義の変更なんて普段することなんてないですから何から始めていいか分かりませんよね。 この記事を読めば不動産の名義変更のために必要な書類について、自分で集めることができますのでぜひ活用してください。   不動産の相続手続きで必要となる書類 まずは、一般的な相続人間で協議をして不動産を取得する人を決めたケースについて書いてみます。 相続財産を協議をして分けた場合に、不動産の名義変更に必要な書類は以 ...

ReadMore

Copyright© 湘南相続ドットコム , 2018 All Rights Reserved.